心労は続く・・

がっくりきています・・・

前回の記事のスタディ○プリ、なぜがらこから話があったかというと、
今の塾にプラスしたいということではなく、
塾をやめてスタディ○プリで勉強したいからという理由でした。。

それを聞いたとき、まず思ったのは「いや、それ、絶対無理」です。

なぜ塾をやめたいかというと、
「塾の自習室でやる気が出ないから、家で勉強したい」

今まで家でやる気が出ないから、塾に行っていたんじゃないですか。

・・・・理由はわかる気がするんです。
個別教室から映像授業の塾に移ったときと同じなんです。
要は、がらおがいなくなったからなんじゃないかと・・

個別教室をやめたのはがらおが先です。
その後、映像授業の塾に入りました。

最初は「私は個別のが合ってると思うから、このままでいい」と言っていたのに、
1カ月たたないうちに「やっぱり移る」と言い出しました。

週1回の授業ではいろいろなことがカバーできないとは思っていたので、
これ幸いと塾を変えたんですが・・・

がらおが塾から姿を消して2カ月弱。
春休みは授業以外はほとんど塾には行かなかったので、
今さらながら、がらおがいないことを実感したんだと思うんです。

空の巣症候群・・・  ちょっと違うけど、似た状態な感じなんでしょうか。

塾に限らず、物事、本人のやる気が一番大事だと思うんです。
だから、「やる気が出ない」とはっきり言うのなら、やめさせるのが一番なのかとも
思ったりもするんですが、何しろがらこです。
野放しにしてしまっていいはずがないというか、いまいち、信じられないというか。。

ダメ親です。

旦那、猛反対していました。がらこは逆ギレぎみ・・

私は・・・今、塾でやる気が出ないのなら、
映像授業が入っているときだけ塾に行き、あとは家でやればいいと思うんです。
そのうち、家ではできないと思うときがやってくるはずなので、
そのときが来たら、また塾の自習室に行き始めればいいんじゃないかと。。

良くも悪くも、塾の担当の先生は、今、がらこが何を勉強すべきかということを
きちんと示してくれます。 これをやるようにという具体的な指示も出してくれます。

がらこには、そういう人が絶対に必要なんじゃないかと思うわけで。。

小中高とがらこを眺めてきた私です。
今、塾から離れるのは得策じゃないと、私の中の何かが叫んでいます。。

・・・・しばらく様子見でしょうか。
それとも、逆ギレして「わかった、やめないよ」と捨てぜりふを吐いていたので、
もう突っ込まず、ふだんの生活に戻るのがいいのか・・

また白髪が増えそうな予感がします。


ポチッとしていただけたら嬉しいです(^^)             
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ             
【 2017/04/14 】 がらこのこと | TB(-) | CM(2)

スタディ○プリってどうかしらと悩む

がらこ、赤点もなく、無事に高校3年生になりました。
いよいよ受験本番に突入です。

がらこの志望する大学は、今現在の学力よりもはるかに上、
まさに雲に隠れて見えないようなところにあるので、
早めにスタートを切ってほしいと思っているところ。。

今、がらこが通っている塾は、映像授業の塾です。
学校から近くて、自習室も活用できて、映像授業でやっている
科目については、若干ですが成績が上がってきています。

でも、ここで問題。
全ての科目を映像授業で網羅できるか・・・

残念、財力の関係からそれは無理。

やっぱり主要科目の英語、数学がメインになっちゃうので、
そのほかの科目については自力でやらなくちゃならないんですが。。

がらこ、国語系が壊滅的に弱いです。
昔は国語ができる子だったのに、あれよあれよと落っこちていきました。
理科系(化学、生物)も弱いです。
生物はそれでも何とかなるようですが、化学は・・・・

じゃ、何が得意なんだって話なんですが、私にもわかりません。

できれば映像授業を入れたいところなんですが、そんなことをしていたら
受験するお金がなくなります・・・・何せ、うち、ダブル受験ですので(涙)

そんなこんなでもたもたしているところなんですが、
がらこからスタディ○プリの話が出ました。

友達から聞いたらしいです。

ちょこっと調べてみると、何とかならない金額ではない感じです。
でも、この機能を果たしてがらこ一人で使いこなせるのか・・・

これなら国語系も理科系もカバーできますが、
果たしてどうなのか。

もうちょっと調べて、がらこと話し合わねばならなさそうです。。


ポチッとしていただけたら嬉しいです(^^)             
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ             
【 2017/04/13 】 がらこのこと | TB(-) | CM(2)